スタッフ紹介STAFF

北原工務店のスタッフを
ご紹介いたします

代表取締役社長 北原俊彦代表取締役社長北原 俊彦

今から25年前に自宅を新築しました。しかし年月と共に外壁・屋根・内壁・床は劣化し全てのリフォームを築16年でしなければいけない状態になってしまいました。銀行ローンをしていましたがそれ以上のローンをしなければいけなくなりました。
考えました。ハウスメーカ住宅・地元工務店全てが当たり前の様に15年~20年の間にリフォームしています。その工事後、また10年~15年経過したらまたリフォームしなければ建物を維持する事が出来ないのです。また、新しい建材を使用しているのに子供達は室内に居て鼻水が止まらなくなったり、堰がとまらなくなったり・・・・! 国が認めているF★★★★の商品を使っているのに?

「天然の木材で全ての住宅を作ればいいんだ!」そんな考えになった時 ある建材展に見学へ行きました。 その中に「無垢材は危険です。」そんな文字が飛び込んできました。
「無添加住宅」との出会いでした。

その時の出会いが「人が住む事が出来る住宅はここにあった!」と確信した瞬間でした。

簡単な事でした、「無機質で、化学物質を出さないもので家を造ればよい」全ての答えはここにあります。

日本の住宅は産業化されてしまっています。しかし住宅は文化でなければいけないと常に考えています。(欧州の住宅は500年~600年の住宅が今でも住まわれています)そんな理想な住まいを、自分達の子供、孫達に伝えていかなければいけません。
弊社は大工の職人集団でもあります。住宅造りはもちろん、家具、建具も化学物質を出さないもので作っています。そのようなもので家づくりをすればメンテ費も抑えられるし、化学化敏症にもなりません。
そこには「妥協」という言葉はありません。常に人の「役にたつこと」をモットーに精進していきます。