輻射式冷暖房装置「エコウィン」

輻射式冷暖房システムで温度ムラのない環境を実現します。

エコウィンは、温度の高い所から低い所へと直接熱エネルギーを交換し、冷暖房を行う仕組みです。
空気を介して冷暖房する従来の空調に比べて、輻射熱を利用するエコウィンは人はもちろん床・壁・天井を直接的に暖めたり冷やしたりします。
一年中温度ムラのない快適な空間を実現することができるため、個室や吹き抜け、大空間など、さまざまな場所に設置可能で個人宅、役所、集会場、保育園、介護施設、体育館、ホテルへの導入の実績も多数あります。

 

[su_heading style=”default” size=”24″ align=”center” margin=”20″ class=””]エコウィンのメリット[/su_heading]

1.輻射による上質な快適性
床・壁・天井の温度がほぼ均一となり、夏は森林浴をしているような、冬は陽だまりにいるような自然で快適な空間となります。

2.省エネ性(熱効率)
遠赤外線効果で体感に直接作用するため、エアコンと比較し冷房時は2℃程度涼しく、暖房時は4℃程度温かく感じますので省エネ性の高い空調が可能になります。

3.空調のイヤな「風」を感じず、温度ムラが少ない
「風」を使わずに温度が、高→低へと移動する「熱交換」システムです。温度ムラの無い快適空間が風を感じることなく体感できます。

4.安全性
暖房運転時でもパネル温度は45℃~55℃程度なので火傷の心配がなく、お子さまからお年寄りまで安心してお使いいただけます。発熱部は曲面形でありケガの心配もありません。

5.アレルギー、空気感染の抑制効果
無風または微風運転なので、新鮮な空気に満たされたクリーンな空間を実現します。アレルギーや空気感染のリスクを軽減し、健康的な環境を造り出します。体育館、保育園、老人ホーム、健康施設、病院にも最適です。また、冬場に窓ガラスが結露しにくくなることも特徴です。

6.とても静か(無音・無風)
無動力のためのエアコン等のモーターノイズや風もなく無風であるため風切り音が無く、質の高い静寂性が魅力です。ホームシアターやオーディオルーム、スタジオや図書館、体育館やコンサートホールに最適です。

輻射(ふくしゃ)とは
輻射とは遠赤外線の働きで「温度が高い所から低い所へと対象物に直接熱が伝わる」原理です。冬の陽だまりの暖かさや、夏のトンネル内の涼しさがその例です。

[su_heading style=”default” size=”24″ align=”center” margin=”20″ class=””]エコウィン・ハイブリッド[/su_heading]

エコウィンハイブリッドは【 対流式+「遠赤外線による熱移動」の原理 】をWで応用し、立ち上がりが早く自動(快適・室温)コントロールを実現しました。
動力となるエアコンは微風運転推奨で、ウィルスや細菌の拡散も軽減、さらにファンの駆動が少なくなることでエアコンの寿命も延び、風切り音を極力軽減し不快感を感じさせません。
温度ムラの無い快適空間を演出できるので、美容院やレストランをはじめとし学校、個人宅でも数多く導入されています。