投稿記事一覧

上棟より約2週間が経ちました。F様邸の施工状況です。

家の形がかなりはっきりしてきました!

サッシが入り断熱材の炭化コルクが施工されています。

黒っぽく見えるのが炭化コルクです。漆喰の下地にも使用するので建物全体に施工していきます。

根も完成しました。

東京駅にも使われている天然石の粘板岩です。

石なので塗り直しなどのメンテナンス費用の心配もございません!

ちなみに、こちらが東京駅です。かっこいいですね!

内部の様子です。

構造体に使われているのは、桧(桧)の120㎝の柱、土台には防蟻効果のあるヒバ、梁には集成材ではなく、無垢の松材を使用しています。

2Fは、厚み30㎜のパイン材の床はりが進んでいます。

基礎は、一年中安定している地熱を効率よく取り入れる事の出来る

立ち上がりの無いベタ基礎です。

2Fの天井は断熱・蓄熱効果のある厚み30mmのパイン材を贅沢に使用しています。

中央吹き抜けから見えるスッキリトップライトから入り込む日差しは、家全体が明るくなりお施主様も大満足です。

 

構造を見学したいみなさま今がチャンスですよ。

ぜひ北原工務店までお問合せ下さい!

 

 

 


Scroll Up