投稿記事一覧

化粧梁を使った木の家ってカッコよくて魅力的ですよね~

そんな大梁も、木の特徴でもある収縮を繰り返すことで壁との間に隙間が出来ることもあります。

これは、ビニールクロスの壁でも漆喰などを使った塗り壁でも起こります。

構造的な問題もなく、隙間風が入ってくるわけでもございませんので

一番の対処法は気にしない事!

ですが…それでも気になる方には漆喰ならではの補修方法を紹介します!

準備するものは、マスキングテープ・水で溶いた漆喰・筆(ハケ)だけです。

これだけなんです!作業時間はたったの5分!完成はこちらです。

たいていの、隙間・ひび割れはこの方法で治っちゃいますよ。

補修した本人以外は誰も気づきませんでした。

ぜひ、皆さん「木の家はメンテナンスが大変…」なんて思わずに、カッコいい木の家を楽しんでくださいね♪

 


Scroll Up