投稿記事一覧

梅雨の晴れ間にねらいをいれて

無添加住宅K様邸のコンクリート打ち込みがありました。

逆べた基礎には、外気の影響をうける床下が無く、冬の隙間風や夏の湿気のこもるスペースがありません。

さらに、年間通して安定した地中熱が伝わることで、省エネにも期待できます。

施工でのメリットは、地面を掘るときの残土が少なくなったりコンクリートを打つ手間が減ることにより、後期の短縮やコストダウンにつながります。

ただし、費用の削減だけを考えたローコスト住宅では、断熱・防湿がされてなかったり、使う材料や施工方法が適切でないことから、トラブルが発生する危険がありますのでご注意ください。

 

わたくし達は、逆べた基礎工法を住宅にとりいれてから15年以上になりますが、慣れた職人さんと現場管理でトラブルが起きた住宅はありませんので心配いりません。

今回も精度よく仕上がりました!

来週は、いよいよ上棟です。

明日は、無添加住宅の日です。

「無添加住宅って な~に?」に、お答えいたします。

子供たちの遊べる企画もたくさん用意しておりますので、子供をあずけて北原工務店のお話に聞き入ってください♪

お待ちしてます!

 

 

 

 

 

 

 


Scroll Up